どうでんクリニック|内科・脳神経内科・もの忘れ・頭痛外来・予防接種・健診|三重県鈴鹿市三日市町のクリニック

電話番号
診療のご案内

代表的な脳神経内科の病気について


もの忘れ・軽度認知障害・認知症

超高齢社会を迎え、認知症やその予備軍である軽度認知障害(MCI)の方が増えています。一般的には物を置いた場所や数分前の電話の内容を忘れるといった近時記憶障害で始まり、怒りっぽくなるなどの性格変化も多くみられます。これらの症状が進行して日常生活に支障を来すようになった状態が認知症で、様々な病気が原因で認知症という状態が引き起こされます。

認知症の原因となる代表的な病気がアルツハイマー病、血管性認知症、レビー小体型認知症です。報告により様々ですが認知症の原因の実に70%近くを占めるのがアルツハイマー病で、次いで血管性認知症が20%、レビー小体型認知症が5%程度といわれます。


軽度認知障害(MCI)

軽度認知障害(MCI)は認知症の「予備軍」と言われます。もの忘れの訴えがあり、記憶力は低下していても言語などの全般的な認知機能は保たれるという状態で、自然経過で年間5~15%が認知症に移行するといわれています。その一方でMCIから正常に回復したという報告もあり、認知機能を保ったり改善させるための運動療法や生活習慣病対策の大切さが指摘されています。


アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)

アルツハイマー

高齢化と共に急激に増加しており、その多くは65歳以上で発症する孤発性です。近時記憶障害(数分前の出来事を忘れる)で始まり、一般的には緩やかに進行していきます。また、言葉が出てこなくて会話の中で「あれ」「それ」が増えたり、単語の意味が分からない(失語)、衣服が着られない(着衣失行)、人物の誤認、段取りよく調理や買い物ができない(実行機能障害)といった症状がみられます。進行すると大事なものを家族が盗んだと言い張ったりします(物盗られ妄想)。
個人差はありますが、愛想がよくてもっともらしくその場に合わせる態度(取り繕い反応)が特徴的です。
アルツハイマー型認知症に対しては適切なお薬を選択することで一定の期間症状の進行が抑えられ、表情が明るくなったり意欲が増すなどの効果が得られる場合があります。

進行すると妄想などがみられ介護者を悩ませることがしばしばありますが、認知症の人の尊厳を傷つけないように接するなど介護者が心得ておくべき認知症ケアのポイントがありますので、困った時はかかりつけ医・認知症専門医やケアマネージャーなどに対応を相談しましょう。

レビー小体型認知症

進行する認知機能の低下に加えて幻視(小動物などの鮮明な幻視や、天井のシミが人の顔に見えるなど)、パーキンソン症状(振戦、固縮、動作緩慢、姿勢反射障害など)、認知機能の変動(活気がある時とぼんやりして反応が鈍い時があるなど)を特徴とします。その他の特徴としてはレム睡眠行動障害、抗精神病薬への過敏な反応(ごく少量で眠り込んでしまうなど)、立ちくらみや頑固な便秘などの自律神経障害、抑うつ症状などがみられます。診断が遅れると転んで骨折したり、ひどいとそのまま寝たきりになってしまうこともあり注意が必要です。



血管性認知症(脳血管性認知症)

脳梗塞脳出血などの脳血管障害をきっかけに生じた認知症の総称です。
典型例では脳梗塞が起こった時にガクッと認知機能が低下することを繰り返す点(“階段状”の進行)が特徴です。これはアルツハイマー病やレビー小体型認知症が緩やかな坂道を下るように進行するのと対照的です。また、運動麻痺や失語など脳梗塞が起こった脳の領域に対応した症状を伴います。
一方でひとつひとつの脳梗塞はとても小さくて無症状であっても、それらが長年にわたり繰り返し生じることによって脳の広い範囲に影響が及び、ゆっくりと進行する認知機能の低下を認めます。このタイプでは意欲低下や思考速度の低下のためぼんやりしたり、小刻みで不安定な歩行を伴うことが多いです。

いずれの場合も原因が脳血管障害であることから、血管性認知症の危険因子としては生活習慣病、特に高血圧症が最も重要です。
また、実際のところ血管性認知症とアルツハイマー型認知症の両方を合併することが多く、動脈硬化はアルツハイマー病の進行を加速することから、両者をはっきりと区別することが難しい場合もあります。そのため、動脈硬化が進まないように血圧管理をはじめとする生活習慣病対策が大切です。


交通アクセス

車

お車でお越しの方へ


カーナビをお使いの方は
「創徳中学校」
ご登録いただきますと便利です。
当院は創徳中学校の向かいです。

クリニック外観
ロゴ

電話番号
  • リスト1

    バリアフリー

  • リスト2

    キッズ
    スペースあり

  • リスト3

    カウンセリング
    ルームあり

  • リスト4

    駐車場
    完備

内科/脳神経内科/もの忘れ・頭痛診療/予防接種/健診

診療時間

〒513-0803 三重県鈴鹿市三日市町1962-1
  創徳中学校前

Copyright © 2017 Doden Clinic All Rights Reserved.